« ヨン様が微笑む | トップページ | 残りの人生・・・ »

2010年2月26日 (金)

いつものように複雑な気持ち

日韓戦のサッカー、野球・・・
そして今回のフィギュアと
度々、いや永遠の
国と国との熱い戦い・競い合い

心は勿論、ニッポン頑張れ!
密かに韓国選手 
そんなにガンバるな!って

旅行の仕事や韓流ブームでは
韓国にお世話になっているのに?

成るべくしてキム・ヨナの
完勝に終ったバンクーバー
彼女のスタートは4年前から
緻密に考えられたシナリオで
強かにカナダを味方に進められた

素人目にも流れのある演技で
素晴らしかった 勝ちを認めよう

勿論、浅田真央本人、ブレーンも
それなりに進められたに
違いないが国家的戦略(すべての
スポーツ)も合わせて悔しいかな
完敗ですわ

でも、今回、キム・ヨナ絡みで
少しムカついたのは
SPの真央選手の演技が
終った後の小バカにした
笑みや、フリー前日の発言
“いずれにしても今回で
一線を引く”や金メダル決定後の
“世界にはスゴイ選手が沢山いる
真央はライバルではない”
金でも銀でも、どちらに転んでも
エエと言う発言じゃないかなぁ?
ほんまメディア使いが上手ですわ

本人が本当に言ったのか?
こんな発言をさせる周りの
大人たち? がいる限り、
純粋に心底、メダル獲得の
韓国選手たちを祝福しがたい

今やハングリー精神があるからと
言うだけではないと思いますが?

せめてこれからの日韓の若い世代
お互いに尊重し合い、
しのぎを削って欲しいもんです

隣国 私、嫌いじゃないですよ

|

« ヨン様が微笑む | トップページ | 残りの人生・・・ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いつものように複雑な気持ち:

« ヨン様が微笑む | トップページ | 残りの人生・・・ »