« 33日目 入院生活懐古録 | トップページ | いっぱい何々したい! »

2011年4月25日 (月)

34日目 万感の思い

本日 いざ退院となると
長かった入院生活
様々な思いが込み上がる

左足の激痛に耐えきれず通院し続け、ついに3/23入院、4/6手術へ踏み切った

それから約2週間リハビリの日々
お陰様で経過も驚く程、順調で
現状痛みもすっかり消えた

当分の間、腰に負担をかけることは厳禁 例えば重いものの上げ下げ、自転車に乗ること、車の運転、ジョギング、営みetc. また、定期的にリハビリと通院を続けることにもなり、移動は公共交通機関やタクシーを利用することになるだろう

これから新たに持病的な腎臓結石とヘルニアの再発に脅えながら精進しないといけないだろう いずれも、あの激痛は2度と経験したくはないから…

入院中、お世話になったマイスペース 窓際族です 色々と小道具も揃え、寝食すべてここで済ませた 館内は適温で保たれ、4月とは言え肌寒い表とは違いTシャツで過ごせ、それなりに快適でした

入院中、両親をはじめ親会社のスタッフ、公私に渡り多忙な中、お見舞いに来てくれた方々に心より感謝します

今度は私が人の為に動く番です

健康にも感謝して頑張ります!

日生病院415号室にて…

|

« 33日目 入院生活懐古録 | トップページ | いっぱい何々したい! »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 34日目 万感の思い:

« 33日目 入院生活懐古録 | トップページ | いっぱい何々したい! »