« 台北でB級グルメを食す | トップページ | 鼎泰豊と欣葉 »

2011年11月12日 (土)

劉家肉粽の肉ちまき

いよいよ今回2組目のツアー開始です

台湾での今回の楽しみは・・・?
お客さんに聞くと「食べること!」

まず、フーロンホテルでの朝食
美味しかったのでついつい食べ過ぎる
お客さんに程々にって言ったのに…

5日目にして雨は小康状態です

台北近郊観光に出発
まずは淡水を散策です
可口魚丸(魚のすり身団子)や淡水名物「長いソフトクリーム」や
牡蠣オムレツパイをガイドの“洪 彩華さん”のリードで食べさされる

Dsc01281 美味しそうですが数は食べれないかも…

Dsc01287 別名「摩天楼アイス」 大は大きい 小で十分です

Dsc01299 牡蠣がいっぱい入るパイ 油で一気に揚げる 時間かかります

その後、テレサテンの墓地に行く途中、「劉家肉粽」で買った
肉ちまきをまたまた、洪さんに食べさされる

Dsc01322

もう昼ごはん前に満腹やわ…
テレサテンの墓を無事に見学を終えた

しかし、その後、事件は起こった

昼食は野柳の「女皇海鮮餐廳」で海鮮料理です
生臭かった茹で海老を食べた瞬間 “お腹がグルグル”
トイレへダッシュ 危うくチビるところだった

原因は何やろう? 食い過ぎ? それとも…

この店の海鮮料理ははっきり言って日本人向きではない
明後日のツアーのメニューは一掃し、すべて完全に
火を通すように依頼する

野柳では、風化で出来た奇岩を見学、その後、ついに雨

九份ではどしゃぶり

仕方なく5時に早めの夕食 はっきり言って腹は減ってない

Dsc01383 台湾の田舎風料理です まともなお腹だったら食べれた?
あっさりしていて日本人向けです 食べれなかったのは残念でした
(結構、品数は出ました 詳しくは当社ホームページに写真掲載中)

台北に戻り、行きつけのマッサージ店“豪門世家”へお客さんをご案内

またまた、ここで事件発生
私を担当した新人がめちゃくちゃなマッサージをしたので
マネージャーを呼びつける
マッサージを中止する位、体が痛くなり、頭にきた
先方も社長まで出て来て平謝り
マッサージ師は制服から私服に着替え、店を出さされた

〆は隣の一番垃麺でタンタン麺 おやすみ

|

« 台北でB級グルメを食す | トップページ | 鼎泰豊と欣葉 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劉家肉粽の肉ちまき:

« 台北でB級グルメを食す | トップページ | 鼎泰豊と欣葉 »