« 別府温泉 添乗合体地獄めぐりの巻き 参 | トップページ | 2017.3.06 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間 »

2017年3月 6日 (月)

2017.3.05 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間

大阪出発時は雨はなく少し雲がある位のお天気

天気予報によると鹿児島は夕方より夜にかけて
雨模様とのこと 何とか観光時だけでももって欲しい

今回は若手経営者率いる会社の社員旅行
ここ数年、毎年ご利用頂けている

冬場の団体旅行は特にありがたい

Img_8275

往路はJAL2403便 鹿児島行き
95名乗のエンブラエル190
ほぼ半数がうちのお客様(笑)

Img_8282

天気予報も空しく現地は雨模様(涙)

ともかく頑張って3日間お世話させて頂こう

まずは空港から約35分
霧島市内にある“ホテル京セラ”内にある
バイキングレストラン「夢の国」で昼食です

日曜日の昼時、田舎のアミューズメント施設?
ローカル客で賑わっていました(笑)

Img_8283

昼食も終わり知覧へ向け出発
あ~ぁ 益々雨は本降りです(涙)

約75分程で武家屋敷エリアにある“森商店”の
駐車場に到着 相変わらずおかあちゃん元気(笑)

Img_8289

お客さん達は森商店で傘を借りて
ガイドさんと散策へ

私は駐車場代と入場料を支払う

今回の回りは時間の都合上、
①西郷恵一郎氏庭園
②平山克己氏庭園
③平山亮一氏庭園
の3ヶ所を案内してくれた

通常、森商店駐車場に駐車したら
④佐多美舟氏庭園
⑤佐多民子氏庭園
⑥佐多直忠氏庭園
⑦森重堅氏庭園
を回ることが多いです

ここ知覧武家屋敷群の庭園は見もの
京都から同道してきた庭師の作庭で
今に残る枯山水の伝統美と時代の
息吹を感じさせてくれるでしょう!

「薩摩の小京都」をお楽しみ下さい

Img_8301

いつもと見学の回り方が違う?

二ツ家のお土産物店には知覧茶や鹿児島の
銘菓羊羹や蒸しさつまいもなども置いてある

“げたんば”は有名な柔らかい黒糖菓子

こんなお店もあったんや

Img_8302

今回の足は“南国交通バス”です

若手で案内上手のガイドさんを・・・ 
出発前にリクエストしていました
今回はまあまあかな?


「ピチピチのギャルを・・・」
→→→制服が(汗)
「20歳代のガイドさんを・・・」
→→→ガイドさんの子供が ギョ!

ってな具合に
昔から鹿児島のバスガイドさんは
外れ多しやから(笑)

Img_8303

武家屋敷を後に次は特攻平和会館へ

Img_8304

まずは正面玄関で団体写真を

Img_8307

皆さん 無言で退館される方が多し
胸がいっぱいになったのか?
感動と感謝の気持ちを持たれたみたい

Img_8308

観光も終わり約40分程で指宿温泉へ

今夜のお泊りはお勧めの“指宿白水館”

Img_8314

ロビーでホテル係員によるブリーフィング

今回は“薩摩御殿”のカテゴリーから
“磯客殿”へグレードアップしてもらった

お客様 ラッキーですね

Img_8315

とにかく白水館は横に広く館内を歩くのも大変

Img_8316

私は薩摩御殿に泊めてもらった

Img_8317

宴会場は薩摩御殿5階の“椿の間”

Img_8318

宴会場にあぐらはちょっとと言う団体様・・・

高座椅子宴会もOKです
何せ楽ですよ!

Img_8319

私、白水館の宴会飲み放題好きですよ

何せドリンクアイテム多し

焼酎も多種類あります 
でも森伊蔵はアイテムにはありませんから(笑)
※別注文でいつでも飲む事はできますよ!

Img_8320

お料理は全14品
鹿児島名物の“黒豚のしゃぶしゃぶ”をはじめ
海の幸、山の幸がいっぱいです

Img_8321

夕食宴会は2時間程で中締め

2次会はお決りのカラオケ“鹿鳴館”へ
まだまだ飲みますよ 歌いますよ

指宿の焼酎“利右衛門”離せません

私は支払いのチェックをして23時30分に
皆さん 解散しました

指宿は近年、お遊びはありません
健全なエリアです(笑)

あぁ 心残りは早仕舞いの指宿のラーメン
“勝武士ラーメン”食べたかったな

明日は宮崎で暴れようね(汗)

お休みなさい

|

« 別府温泉 添乗合体地獄めぐりの巻き 参 | トップページ | 2017.3.06 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010117/69825886

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.3.05 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間:

« 別府温泉 添乗合体地獄めぐりの巻き 参 | トップページ | 2017.3.06 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間 »