« 2017.3.06 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間 | トップページ | いよいよ 花火シーズンが到来! »

2017年3月 7日 (火)

2017.3.07 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間

おはようございます
恒例の“夜の街 早朝ウロウロ”
ウォーキングしています 🚶





Img_8522

宮崎市内の夜の街は“ニシタチ”が中心
橘通2丁目の交差点を西へ入る
絶好の場所 🏨アリストンホテル宮崎が目印だ!

Img_8524

外湯?♨は上野町通り"かみのまちとおり"にある


Img_8525

隣合せに立地 あぁ 怖い 💦💦

Img_8529

中央通りは飲み屋さん、飲食店が並ぶ


Img_8534

ご多聞に漏れず こんなお店も多数!

Img_8537

もうひとつのメイン通り“西橘通り”やキャバクラがアーケード街にある珍しい通りの“一番街アーケード”や“高松通り”がおもな「ニシタチ」の歓楽街エリア


Img_8548

最近地方都市にも喫煙禁止エリアが・・・✨🚭✨

Img_8552

宮崎市内を流れる大淀川

Img_8554

大淀川の中心に架かる橘橋です

Img_8569

朝6時から約5km歩いて
ホテルに戻って朝風呂♨

腹が減りました 
また、ガッツリ朝飯食べましょか🍴🍚🍜

9時過ぎにホテルを🚌出発

Img_8573

鵜戸神宮へ向かう途中に通過する

“サンマリンスタジアム宮崎”
両翼100m 30,000人収容のスタジアムです⚾

Img_8574

サンメッセ日南の“モアイ像”が走行中
一瞬見える 見逃さないでね 👀‼

Img_8575

宮崎県の観光案内マップ👀

Img_8576

朝一番の観光コースは宮崎市内から約1時間

旅行業界 ネタとしての別称 "運動神宮"
こと 「鵜戸神宮(ウドジングウ)」
何故かって・・・?

お客様と一緒に御本殿までお詣り毎度毎度分かってながらアップダウン片道20分  朝飯こなし、昼飯前の腹ごなし?  と思ってましたが今回も死にかけました😞💦

お客様たちは宮崎限定販売"スコールマンゴ味"や"日向夏ジュース"で喉を潤した😋

Img_8577

駐車場から御本殿まで片道約20分
まずはこの階段から元気よくスタートです!

Img_8579

急な階段や坂道、トンネル・・・・・
ガチ アスレチック状態やわ 😱💦

Img_8584

いよいよ スタバもどきのお店が見えれば
到着? いえいえ まだまだ・・・・

Img_8589

やっと“神門”到着
海からの風が気持ちよいですね 😃✨

Img_8593

玉橋より先は、古来より清浄とされ足を洗い、身よ清めてから参拝するものとされていました この福注連縄(ふくしめなわ)はその代わりとして用意されています この福注連縄(初穂料100円)で身体を撫で心身を清め、開運招福・心身健全のご神威頂いてください  
 尚、この福注連縄は持ち帰らず左側の机上に納めて帰るものです 清めた後は持ち帰らないように注意ください


Img_8594

鵜戸神宮は本殿参拝の為、石段を下りていく「下り宮」です。群馬県富岡市の「一之宮貫前神社」、熊本県阿蘇郡高森町の「草部吉見神社」とともに日本三大下り宮と呼ばれています 絶壁の向こうには紺碧の海と奇岩怪礁が広がっています

Img_8595

鵜戸神宮は日向灘に面した絶壁の洞窟に本殿をおく珍しい神社です


Img_8601

お客様達はお札やお守り、おみくじを買われ最後に何と言っても“運玉”(5個100円)を買われ上から点線内の亀石の枡形岩へ目がけて運玉を投げ入れる 順序としては①まず願い事を思い浮かべる②男性は左手、女性は右手で投げ入れる挑戦 ③見事入れば願い事が叶うという 私の前のおじさん「やった入ったぞ」って喜んでいたけど私が「願い事しました? 左手で投げました?」夢を打ち砕くように問いかけましたがおじさん曰く「何も願わずに無心で右手で投げたわ」ってね 無心やから入ったんやでって慰めて上げました 😢

Img_8602

他の団体客に運玉の説明をして指摘して
勝ち誇ったドヤ顔の私、そうは言っても来た道を戻らないといけません 
隠れたエレベーターや動く歩道、駕籠・・・
何もありません ただ、歩いて戻るのみ!

完璧に膝が笑っています😊😊😊🙋

Img_8607

八丁坂の上り口が見えればフィニシュ
あぁ お疲れ様でした!



Img_8611

鵜戸神宮を出て昼食前に堀切峠
“道の駅フェニックス”にて小休止

日向灘の絶景と豪快な波状岩の数々
“鬼の洗濯岩”を眺めて下さい



Img_8622

景色と共にお楽しみ頂くものはソフトクリーム

宮崎特産のマンゴは勿論、アシタバやエビ味と珍しいフレーバーもあるので是非、挑戦して欲しい

って言いながら私はキッチリとマンゴ味😋😋

その他、それぞれ一口いただきましたが
う~ん それなりですね・・・😖😖😖

Img_8626

今ツアー最後の昼食は青島グランドホテルにて

チキン南蛮と新鮮なお刺身のメニュー
秘かにブームになったのは“宮崎かつお うみっこ節”(かつおフレーク的なもの)上の料理写真の中央の小鉢に入ってました あるお客さんはこれでごはん5膳お代わりしてました🍚🍚🍚🍚🍚 

ここは何と言っても巨人軍宮崎キャンプの定番ホテルとして有名です!
今は2軍がメインらしいです

ベテラン女中さんにお伺いすると昔は長嶋監督や原、江川、松井etcとほとんどの選手に接客したよって G党の私にとって羨ましい限りです💦💦


Img_8635

昼食も終わりガイドさんの案内で青島GH裏口から海岸線に出て一路、青島へ
距離はそうでもないですが風が強烈で砂嵐が大変でした 身体中や靴の中に微砂がいっぱい!



Img_8641

青島は“鬼の洗濯岩”と呼ばれる国の天然記念物に指定される波状岩に囲まれた約1.5kmの小さな島です 



Img_8647

青島神社の鳥居です


Img_8649

観光用のトックトックも現役で走っている



Img_8650

島の中心には青島神社があり、縁結びの神様として知られる💑



Img_8665

青島前の通りは閑散としていた 色とりどりのブーゲンビリアと四季折々の華やかな花々が彩る“宮交ボタニックガーデン青島(写真左上)”は無料で見学できるので是非とも覘いて欲しい 青島での昼食、お買物場所として知られていた“青島屋(写真右下)”は現在改築工事中で2017年7月に再オープン予定らしい



Img_8669

最後の観光も無事終了
後は宮崎空港へ向かうだけです



Img_8671

宮崎出身の“温水洋一さん”大人気(笑)😵🌀?

宮崎の芋焼酎“天孫降臨”のCMにも起用され、最近では宮崎県が平均気温や日照時間・快晴日数が全国トップクラスであることから「日本のひなた」をテーマにPR活動に取り組んでいる一環として「ひなたぬくぬくベンチ」に座るリアル温水ブロンズ像が期間限定で宮崎ブーゲンビリア空港に設置されていた



Img_8673

復路は宮崎空港から帰阪
定刻16時10分発 JAL2438便 往路よりもひとつ小さい76名乗のエンブラエル170 完全に我々が半数以上、座席を独占! 上昇と同時に皆さん落ちてました 😪💤💤


お客様 大変お疲れ様でした
楽しい旅行をお楽しみ頂けたでしょうか?

ありがとうございました

また、お会いできる日を楽しみに・・・・

|

« 2017.3.06 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間 | トップページ | いよいよ 花火シーズンが到来! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010117/69838163

この記事へのトラックバック一覧です: 2017.3.07 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間:

« 2017.3.06 指宿温泉と宮崎周遊の旅3日間 | トップページ | いよいよ 花火シーズンが到来! »