« 萩・津和野の旅 第1班 1日目 | トップページ | 2017.10.07 ホーチミン グランドホテル »

2017年8月 9日 (水)

萩・津和野の旅 第1班 2日目

Img_7050

朝から萩市内中心部を眺める
どうやら今日は雨模様 最悪やな(泣)

Img_7046

まあ朝からブッフェ 
ガッつり食べますか(笑)

Img_7080

今日の観光は松蔭神社からスタート
雨の合間で松下村塾、も傘なしで歩けました
宝物館(至誠館)は俺は今回パス

Img_7095

中央公園駐車場に駐車して城下町自由散策
小雨が降ってきたが少し歩いてみた

山口県萩市から山陰の小京都
島根県鹿足郡にある津和野町へ向う

Img_7096

津和野の中心地“殿町通り”を歩く
津和野カトリック教会と
鯉が泳ぐ堀割が有名です

Img_7097

まずは昼食は“沙羅の木”にて

Img_7109

人気メニュー 郷土料理の“うずめ飯”
これは津和野の名物で小さく刻んだ具が
ご飯の下に〝うずめ〟てあることから
その名がついた。出汁をかけた
白いご飯の上に海苔と山葵。
一見するとお茶漬けに見えるが、
その中身をすくってみると豆腐や三つ葉、
椎茸などの具が次々に現れる
是非食べて欲しい一品です

Img_7105

2,500円以上の食事を予約した場合、
店名でもある元家老屋敷“松韻亭”で
お庭を眺めながらゆっくりと昼食を
楽しむこともできる

Img_7139

津和野で有名なのは“SLやまぐち号” 
3月から11月の指定日に
津和野から新山口を約2時間で結ぶ

Img_7120

日本五大稲荷のひとつ
日本唯一「稲成」と表記され、願望成就の
願いが込められている 
参道には1000本連なる朱の鳥居が荘麗だ

Img_7130

津和野観光の最後は幼少期を津和野で
過ごした明治の文豪“森鴎外”にまつわる
旧宅や現代風の建造物“記念館”では
遺品や直筆原稿などを見ることができる

Img_7143

津和野から約2時間弱
無事、新山口駅に到着
後は新幹線で帰阪するだけ

Img_7146

山口で日本酒と言えば…「獺祭」! 
駅の売店にも数種類置いていたが

超人気の「獺祭・遠心分離<磨き二割三分>」は無いかな?

|

« 萩・津和野の旅 第1班 1日目 | トップページ | 2017.10.07 ホーチミン グランドホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1010117/71409658

この記事へのトラックバック一覧です: 萩・津和野の旅 第1班 2日目:

« 萩・津和野の旅 第1班 1日目 | トップページ | 2017.10.07 ホーチミン グランドホテル »